Scena D'uno Salala 神田うの×振袖

閉じる

Highest guality of Uno's design 〜デザインへのこだわり〜

着たいものがないなら、自分で創るしかない!

神田うのさんのコレクションはどれも斬新なデザインですがその発想はどこから?

世界中をあちこち飛び回っていると、ファッションだけでなく文化や芸術、お料理などいろんなことにどんどん興味が出てきて、そしてそれぞれの刺激から生まれるアイデアが、ドレスや和装をはじめジュエリー・バッグ・ストッキング・ランジェリーに至るまで、うのの感性にプラスされて新しいモチーフとして生まれ変わっていくんです。

今回、振袖をデザインされたきっかけはなんですか?

ウエディングの和装にかかわって早5年目。日本の文化や伝統というフィールドをベースに、和に対して新しい感性で新しい世界を築くべく携わってきました。また、私が20歳の頃はこういうのが着たい!という振袖に巡り会えませんでした…だから今、これまでの経験を活かして、女の子達に向けた振袖を創れるのでは?と、シェーナ・ドゥーノのチームと一緒にデザインをしました。自分が欲しいもの、着たいものを創る、それが私の物づくりの根底にいつもありますね。

うのさんがおすすめするSeana D’uno Salalaのポイントは? 

最近は本物志向への注目度が高まってきているので、1点1点プロデューサー兼デザイナーとして、私神田うのが、素材はもちろんモチーフや柄、色使いなどとことんこだわりました。シェーナ・ドゥーノらしいヒョウ柄やハートなどポップな中にも洗練された大人の女性を意識した振袖に仕上がりました。そして、このお着物にはこれとこれを合わせて…、とコーディネートにもこだわっています。あなたの一度きりの記念日をシェーナ・ドゥーノSalalaと一緒に思いっきり楽しんでください。

閉じる